「センター・オブ・ジ・アース」で地底世界を見学しよう

2021年04月08日 00:00

[【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ]

抜粋

みなさん、こんにちは。

みなさんは東京ディズニーシーといえば、何が思い浮かびますか?
たくさんの魅力的なスポットがありますが、その中のひとつとして外せないのがパークの中心にそびえる「プロメテウス火山」ですよね?

プロメテウス火山の画像

今日はその「プロメテウス火山」の中にあるアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」をご紹介します。

時は1870年代初期、謎の天才科学者ネモ船長はミステリアスアイランドの科学研究所で、海底と地底に関する研究を行っています。火山の内部に驚異の地底世界を発見したネモ船長は、世界中の科学者たちをこの場所に招待し、研究の成果を披露しています。

センター・オブ・ジ・アースのアトラクションの入口の外観

ゲストのみなさんは世界中から招かれた科学者です。「センター・オブ・ジ・アース」では、ネモ船長が発明した地底走行車に乗り込み、神秘的で美しい地底世界を見学することができます。さっそくいってみましょう!

削岩機によって掘られた通路を進んでいくと、ネモ船長の研究室や彼のクルーが研究を行っている生物研究室などがあります。
ここでしか見ることのできない貴重な道具や参考資料、標本などを見ながら進んでいきましょう。

研究室の画像


さらに奥へ進んでいくと、地底走行車の乗り場へ向かう「テラヴェーター」が設置されています。「テラヴェーター」とはネモ船長が発明したエレベーターのことで、地下800m地点とつながっています。下降するあいだ、通気口からは空気が吹き込み、さまざまな光が放たれます。「テラヴェーター」内にはさまざまな計器があり、深度や二酸化炭素濃度、蒸気圧を表示しているんですよ。

テラヴェーターの画像

いよいよ、地底走行車に乗り込みます!
6人乗りのこのヴィークルは頑丈な骨組で作られており、岩石などを押し分けながら走行できるように、前部はブルドーザーのようになっています。
また、後部にはヴィークルの動力である高圧蒸気のタンクがあります。

地底世界を見学している画像

さあ、神秘的で美しい地底世界の見学へ出発!ここからはぜひ、実際にみなさん自身で体験してくださいね。
そうそう、最近は火山活動が活発なので予期せぬ事態にはご注意を・・・。
 
  • 第一生命保険株式会社は東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーとして「センター・オブ・ジ・アース」を提供しています。
 
>>「センター・オブ・ジ・アース」についてくわしくはこちら

 

Sponsor Marketing Alliance Department T.K.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

この記事を見る