雨のディズニーランド&シーを100%楽しむ方法!服装や持ち物も紹介

2020年09月08日 11:45

[ディズニーいろは]

抜粋

「久しぶりにディズニーへ遊びに行くのに雨が降りそう・・・」

楽しみにしていたディズニーの日が雨天予報だとガッカリしてしまいますよね。

しかし、雨の日でもパークで出来ることはたくさんありますし、雨の日ならではのメリットもあるんですよ!

そこで今回は、雨の日の東京ディズニーランド&東京ディズニーシーを100%楽しむ方法を徹底解説いたします。

また、持ち物や服装のアドバイスもご紹介するのでチェックしてくださいね。

雨の日にできること・できないこと

まずはキャラクターグリーティング施設やエンターテイメントなどの運営状況を確認しましょう。

雨でも通常通り運営 雨の日は休止
キャラクターグリーティング 屋内のキャラクターグリーティング施設 屋外の整列グリーティング、フリーグリーティング
エンターテイメント 屋内で公演するショー
ビッグバンドビート
マイ・フレンド・ダッフィー
ソング・オブ・ミラージュ
(すべて東京ディズニーシーで公演中)
屋外で公演するショー、パレード、花火、アトモスフィア
アトラクション 屋内のアトラクション 屋外のアトラクション(全体の4分の1程度)
・空飛ぶダンボ
レストラン テーブルサービス、カウンターサービスのレストラン、ポップコーンワゴン ワゴンサービスの店舗(一部またはすべて)
ショップ 店舗型のショップ ワゴン販売(一部またはすべて)

基本的に屋内施設なら雨の日でも通常通り運営しています。

屋外のショー・パレードについては、小雨が時々降る程度ならキャラクターたちがレインコートを着て公演を行うことがありますが、本格的に雨が降り出すと公演の途中でも休止になってしまいます。

また、レストランやポップコーンワゴン、ショップは通常通り運営します。
ただしワゴン販売は状況によっては営業休止または営業時間を短縮する可能性が高いです。

雨の日ならではのメリット

雨の日はできることが制限されてしまいますが、雨の日だからこそ楽しめることもあるんですよ。

キャラクターが屋根のあるエリアに登場

ディズニーキャラクターたちはパーク内の様々な場所でフリーグリーティングを行っていますが、雨の日は屋根のあるエリアに登場する可能性があります。

時間帯は非公開ですが、晴れの日よりも実施場所が限られているので、周辺で過ごしていればキャラクターたちに遭遇できるかもしれません♪

東京ディズニーランドのグリーティング実施場所

出典:東京ディズニーリゾート

場所 ワールドバザール内
登場キャラクターの例 ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール、クラリス、ピグレット、ティガー、イーヨー、ラビット、ピノキオ、三匹の子ぶた、アリス、ピーターパン、メリー・ポピンズ、ディズニープリンセス(白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、ベル、ラプンツェル)など
※キャラクターは当日のお楽しみ

 

東京ディズニーシーのグリーティング実施場所

出典:東京ディズニーリゾート

場所 ホテルミラコスタの下(プラザからメディテレーニアンハーバーへ続く通路)
登場キャラクターの例 ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール、クラリス、マリー、ピノキオ、ゼペット、ジミニー・クリケット、ファウルフェロー、ギデオンなど
※キャラクターは当日のお楽しみ

 

出典:東京ディズニーリゾート

場所 マーメイドラグーンのトリトンズ・キングダム内にあるレストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」入口左手あたり
登場キャラクターの例 ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、エリック王子、マックス(エリック王子のペット)など
※キャラクターは当日のお楽しみ

 

★フリーグリーティングの楽しみ方についてはこちらの記事をご覧ください。

ディズニーキャラと写真を撮りたい!フリーグリーティングを楽しむコツとは

2020年7月1日より、ふれあいを伴うキャラクターグリーティングは当面休止しています。

雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」を公演

出典:東京ディズニーリゾート

雨の日は屋外で公演するパレード、ショー、花火、アトモスフィアがすべて中止になりますが、東京ディズニーランドでは雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」を公演する場合があります。

出演するのは総勢15名のディズニーキャラクターです。
様々な色に変化するフロートと、雨のしずくがデザインされたキャラクターたちのオリジナルコスチュームにご注目ください。

※強風や雨等の悪天候により中止となる場合があります。

「ナイトフォール・グロウ」は2020年9月1日より特別に毎日公演しています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ゲームコーナーに雨の日限定の景品が登場

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーランドの「ジャングルカーニバル」と、東京ディズニーシーの「アブーズ・バザール」では、ゲームに挑戦すると景品としてここでしか手に入らないオリジナルグッズがもらえます。

ゲームに失敗しても参加賞のグッズ(ランドではチャーム、シーではピンバッチ)がもらえますが、雨の日は特別なデザインのチャームが追加されるのです!

出典:東京ディズニーリゾート

雨の日らしく、レインコートを着たドナルドとデイジーが仲良く手をつないでいますね。

この特別なグッズをぜひ手に入れてください。

各ゲームコーナーのルールやコツについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

「ジャングルカーニバル」と「アブーズ・バザール」は2020年7月1日より運営を休止しています。

デジタル・フォトエキスプレスに雨の日限定フレーム追加

出典:東京ディズニーリゾート

雨の日は「デジタル・フォトエキスプレス」のフレームやスタンプに雨の日限定のデザインが追加されます。

「デジタル・フォトエキスプレス」とは、パーク内で撮影した写真をフレームやスタンプなどでデコレーションしてプリントできるサービスです。

雨の日ならではの思い出を残しましょう。

「デジタル・フォトエキスプレス」の取り扱いショップは下記の通りです。

パーク 取扱ショップ 写真の受取場所
東京ディズニーランド ●カメラセンター(ワールドバザール)
●アドベンチャーランド・バザール(アドベンチャーランド)
●トレーディングポスト(ウエスタンランド)
●トレジャーコメット(トゥモローランド)
カメラセンター(ワールドバザール)
東京ディズニーシー ●フォトグラフィカ(メディテレーニアンハーバー)
●スチームボート・ミッキーズ(アメリカンウォーターフロント)
●エクスペディション・フォトアーカイヴ(ロストリバーデルタ)
フォトグラフィカ(メディテレーニアンハーバー)

雨の日に利用したいサービス

服が雨に濡れる、荷物が増える、身体が冷えるなど、雨の日はストレスが増えますよね。
そんな雨の日に利用したい便利なサービスをご紹介します。

【プライオリティ・シーティング】レストランを決めておく

出典:東京ディズニーリゾート

雨の日はレストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)の利用がおすすめです。

事前受付をしておけば当日「どこで食べる?」と悩む必要がないですし、雨の中を無駄に歩き回ることなくササッと移動することができます。

また、プライオリティ・シーティングはディズニーホテル内のレストランも対象です。

「東京ディズニーランドホテル」なら東京ディズニーランドの目の前にありますし、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」なら東京ディズニーシーと直結しているので、雨の日でも利用しやすいですよ。

プライオリティ・シーティングのルールや利用方法はこちらの記事をご覧ください。

ディズニーのレストラン予約方法を徹底解説!当日予約にも対応!

【アプリのショッピング機能】スマホでサクッとお買い物

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート公式アプリのショッピング機能を利用すれば、パークグッズをオンライン注文することができます。

アプリでグッズを検索・閲覧することで雨の中ショップ巡りをする必要がなくなりますし、グッズを自宅に配送してもらえるので手ぶらでパークを楽しめますよ!

販売中のグッズはアプリでいつでも確認可能です。
当日までに気になったグッズをお気に入り登録しておけば、いつもショッピングにかけていた時間を有効活用できますよ。

対象 東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーに入園した方(入園に使用したパークチケットが必要)
お買い物期限 入園当日の23:30まで
送料(税込) 通常便:1,000円
クール便:1,400円
特別便:2,000円
※1回の注文の購入金額が10,000円以上なら配送無料
支払方法 クレジットカード、キャリア決済、後払い(コンビニ・郵便局)、代金引換

※ショッピング機能の注意事項については公式アプリまたは公式サイトにてご確認ください。

【宅配センター】かさばる荷物は自宅へ配送

出典:東京ディズニーリゾート

パーク内でグッズを購入した場合は、宅配センターから自宅に届けることも可能です(有料)。
クール便にも対応しているので、チョコレート菓子なども配送できますよ。

東京ディズニーランドの配送センター

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシーの配送センター

出典:東京ディズニーリゾート

【コインロッカー】荷物を預けて身軽に遊ぶ

出典:東京ディズニーリゾート

雨の日はできるだけ身軽になって遊びたいですよね。
上着、お土産、宿泊時の荷物など、一時的に荷物を預けたい場合はコインロッカーを利用しましょう。

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーには、メインエントランス周辺に多数のコインロッカーが用意されています。

ただし貴重品はご自身で管理してくださいね。

コインロッカーのサイズと料金
超大型 800円
特大型 800円
大型 600円
中型 500円
小型 400円
東京ディズニーランドのコインロッカーの場所

出典:東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシーのコインロッカーの場所

出典:東京ディズニーリゾート

【雨の日に利用したいサービスまとめ】

●レストランの事前予約(プライオリティ・シーティング)をしておけば、レストラン選びのために歩き回ったり長時間待つことなくスムーズに利用できる

●東京ディズニーリゾート公式アプリのショッピング機能を利用すれば、サクッとお買い物を済ませて手ぶらでパークを楽しめる

●パークで購入したグッズは宅配センターから自宅に届けることも可能

●コインロッカーに荷物を預ければ身軽に遊べる

雨の日の服装

続いては、雨の日のパークを快適に過ごすための服装をご紹介します。

レインコートやレインポンチョは不便かも?

出典:東京ディズニーリゾート

パーク内ではレインコートやレインポンチョを販売しており、パーク内でも着用している人をよく見かけます。

全身を雨から守れる便利なアイテムではありますが、濡れたレインコートやポンチョを着たまま施設(アトラクション、レストラン、ショップなど)を利用することはできないため、施設内に入る度に脱いでコンパクトにしまわなければなりません。

何度も着脱する手間や荷物になることを考えると、傘をさせないほどの大雨や強風でない限りは必要ないかもしれません。

ただし、子供用のレインコートやポンチョならサイズが小さくてかさばらないので、小さなお子さまがいらっしゃる場合は用意しておくと役立つでしょう。

パークで購入できるアイテム

出典:東京ディズニーリゾート

サイズ 110cm、130cm、S、M、L
価格(税込) 全サイズ1,500円

5サイズ2カラー展開のレインポンチョです。
紺色にはミッキーマウス、赤色にはミニーマウスのイラストがプリントされています。
フードは顔周りの部分が透明になっているので視界良好ですよ。

※商品は品切れの場合があります。

レインシューズなら雨の日も歩きまわれる

雨の日はやはりレインシューズがおすすめです。
外を歩く時間が長いので、スニーカーやパンプスでは靴下まで水浸しになってしまう恐れがあります。

理想的なのは普段から使用している歩きやすいレインシューズですが、ディズニー用に新調する場合は、当日までに何度か履いて歩き心地を確認しておきましょう。

パークで購入できるアイテム

出典:東京ディズニーリゾート

販売場所 14cm、15cm、16cm、17cm、18cm、19cm、20cm
価格(税込) 2,900円

キッズ用のレインシューズならパーク内で販売しています。
ミッキーの太陽や雲、傘、虹などのイラストがカラフルにプリントされていて可愛いですね。
サイズは14cmから20cmまで1cm刻みで用意されていますよ。

※商品、サイズは品切れの場合があります。

パーカーやカーディガンは防寒対策になる

季節にもよりますが、雨の日は気温が下がって寒くなりがちです。

雨のなか1日遊んで風邪を引いてしまった…という結果にならない様、防寒対策も忘れずに行ってください。

前開きのパーカーやカーディガンなどは脱ぎ着しやすいので便利ですよ。

パークで購入できるアイテム

出典:東京ディズニーリゾート

キャラクターのイラストがプリントされたパーカーや、フードにミッキーの耳が付いたパーカーなど、様々なデザインのパーカーが販売しています。

※商品は品切れの場合があります。

ボトムスは雨に濡れても乾きやすい素材がベスト

レインコートを着ていたとしても足元は雨で濡れる可能性が高いので、デニムのような厚手で乾きにくい素材のパンツやスカートを履いていくのはおすすめしません。

濡れたままの服は着心地が悪いですし、体が冷える原因にもなります。

パーク内ではTシャツやパーカーは多数販売していますが、大人用のボトムスはほとんど販売していないので現地で着替えを調達することも難しいです。
そのため、乾きやすい薄手の素材や撥水素材のボトムスを着て行くことをおすすめします。

「薄手のボトムスは脚の冷えが気になる」という方は、靴下やタイツを厚手の素材にしたり脚用のカイロを貼ったりして防寒対策しましょう。

イクスピアリには幅広い年代のアパレルショップが入っています。
着替えの服を購入したい場合は、パークをいったん出て購入しに行くことも可能です。

※パーク内から一度出て、その日のうちに再度入園する場合は、出入口で手にスタンプを押してもらえばOKです(再入園にはパークチケットとハンドスタンプが必要です)。

帽子やカチューシャでヘアスタイルの崩れを防ぐ

雨の日は湿気や風でヘアスタイルが崩れやすいですよね。

特に女性はヘアスタイルが決まらないと写真撮影もしたくない気分になってしまいますよね。

ヘアスタイルを気にせず過ごしたいなら、帽子などのファッションアイテムを用意しましょう。

ただし風が強い日は飛ばされてしまう可能性があるので、天気に応じて判断する必要があります。

パークで購入できるアイテム

出典:東京ディズニーリゾート

パーク内ではファンキャップ、ヘアバンド、カチューシャ、ニット帽など、品揃え豊富に販売しています。
お気に入りのアイテムを身に付けて気分を上げましょう♪

※商品は品切れの場合があります。

【雨の日の服装まとめ】

●レインコートやポンチョ(傘をさせないほどの大雨の場合)

●レインシューズ(歩き慣れた靴)

●パーカー、カーディガンなど(脱ぎ着しやすい服)

●乾きやすい素材のボトムス(厚手の素材は不向き)

●帽子(ヘアスタイルの乱れが気になる場合)

雨の日の持ち物

続いては、雨の日に必要な持ち物をご紹介します。

バッグは片手で荷物を取り出せるタイプが便利

雨の日は最小限の荷物で遊びに行きましょう。

バッグは傘を差していても片手で荷物を取り出せるタイプが使いやすいですよ。

おすすめはショルダーバッグやボディバッグです。

リュックサックは両手は空きますが荷物の出し入れの点では不便かもしれません。
また、注意して傘をささないと雨に濡れてしまう可能性があります。

タオルは大きめサイズを用意

雨の日はタオルが必需品です。

フェイスタオルや首にかけられるマフラータオルくらいの大きさのタオルを用意しましょう。
ハンカチサイズなら複数枚あると安心です。

また、小さなお子さまがいらっしゃる場合はバスタオルを1枚持って行くとブランケット代わりにもなり便利ですよ。

ビニール袋は濡れたものを持ち帰る時に使える

雨に濡れたタオルや服、レインコートなどを入れるビニール袋も用意しておきましょう。

今まではショップのキャストさんにお願いしてお買い物袋をもらうという手もありましたが、2020年10月1日以降は有料化するので購入しなければなりません。

ちなみに新しいお買い物袋の価格は一律20円(税込)です。

替えの靴下があると安心

靴下が雨に濡れてしまった時のために、替えの靴下を用意しておきましょう。

レインシューズを履いていたとしても、すき間から雨水が入り込む可能性があるので1足持って行くと安心です。

パークではキャラクターデザインの靴下が多数販売されていますよ。

・バッグ(両手があくタイプ)
・タオル(大きめサイズ)
・ビニール袋(濡れたタオルやレインコートを入れる)
・替えの靴下(レインシューズでも1足持ってると安心)

★その他、天候に関わらず必要な物はこちらの記事をご覧ください。

ディズニーの持ち物チェックはこれで完璧!必需品から便利アイテムまで紹介

まとめ

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーでは、雨の日でもキャラクタ―に会ったりエンターテイメントを楽しめます。

また、今回ご紹介したサービスを活用すれば、雨の日のストレスも軽減させることができますよ。

持ち物や服装も参考にしてくださいね。

この記事を見る